別ブログ『夢の足跡』の別館です。 日々のつぶやきや二次創作を中心にアップしていきたいと思います。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブカレを始めてみた
本館『夢の足跡』の別館として「夢の足跡、月の影」を起動するにあたって、ウェブカレを始めてみた。

で、その『ウェブカレ』とは?について簡単に云えば、ブラウザだけでも設置が可能なコミュニケーションツールで、ブログパーツ機能も有しているといったところでしょうか?

まずはユーザー登録をして、4人のカレの中から一人を選び、一緒に学園生活を過ごしていくことになります。
カレと出会い仲良くなっていくと、特別なイベントなんかも発生します。
一度経験したイベントは『思い出』として、アルバムに保存できます。
ただし、一般的な無料ユーザー登録だと、アルバム枠は「3枚」になっているみたいです。

まぁ、アルバム枠が「3枚」だとしても、イベントは時期にもよりますが、ドンドン発生していく訳で・・・
今みたいにバレンタイン間近だと、ソレ系のイベントが発生してアルバム枠なんてすぐに埋まりそうです。
そこで、一応物書きの真似事をしている華月としては、突っ込みどころ満載な展開に、自分の反応なんかも含めて記録に残してみたくなった訳ですよ(笑)。

なんでも『ウェブカレ』では、ウェブカレ上のキャラクターやテキストがモチーフとなっている二次創作物について、個人または同人サークルが、趣味の範囲で制作・頒布する場合については、媒体を問わず基本的に制限を行っていないそうで・・・(以下ちょこっと抜粋)

<ブログやホームページでの、キャプチャー画像やテキストの使用について>

★ウェブカレのキャプチャー画像をご自身のブログに載せていただくことについても、いまのところ、特に強い制限などは設けておりませんので、ご自由にご掲載いただいて大丈夫です。
★ただし以下の点についてのみ、ご注意ください。
 ☆サイト全体のキャプチャーの場合、他のユーザーさんのニックネームやIDなどが見えないように
  ご配慮ください
 (ご友人などで許可を頂いているのでしたら、この限りではありません)
 ☆イベント画像やテキスト全文などのネタバレは極力お控えください
 (どの程度までokかについては、ユーザー様の判断におまかせします)
 ☆画像素材類の再配布(元画像をそのまま使って壁紙にして配布するなど)はお控えください
 ☆可能であれば、キャプチャ画像のある記事内か、または適当なところに、訪問者の方がウェブカレ
  の画像だということがわかるように、ウェブカレへのリンクを張ってください

・・・と、まぁこんな感じで制限はありますが、この辺は基本でしょう?
ネタバレは「つづきを表示」で十分訪問者の注意喚起を促せるはず・・・

と云うことで、以下の内容は私的な記録、としてでも捉えて貰えれば幸いです。
それでは・・・
華月とウェブカレ『草間一樹』くん、との出会い   ★注:ネタバレあります!★ 

生徒会長の約束 2月7日15:25

休日の学校、しかも普段なら帰宅の途についている筈の私が、廊下を小走りに階上へと急いでいるのには勿論訳がある。
その訳とは、今この瞬間、まさに私の手の中にある一冊の本が原因だ。

(ま、拙い・・・まさか、返したとばっかり思ってた教材が私の家にあったなんて・・・!)

そう、図書室から先週借りた本の返却を忘れていたのだ。
その程度のことで・・・?
と、思っている貴方!甘いわ!!激甘よ!!!
ええ、私だってコレが唯の本だったら、明日学校に来た時にでも返すわよ!
そうよ!唯の本じゃないから、焦ってるんじゃない!!
実はこの本、先生が捜していた教材用の代物だったのっ!
週末に先生から、君が最後に借りていったらしいが見当たらなくて困っている、知らないか?って尋ねられて、私はとっておきの笑顔で答えたわよ。
返却期間前にきちんと返しました・・・ってね!

私って、これでも結構外面はいいの。
教師受けする、っていうのかしら?しかも普段の行いが良かったのね。
先生はあっさりとソレを真に受けて、疑うようなことをして悪かったね、ってすまなそうな顔をしていたわ。
それなのに・・・>汗

「そこの君」

そんな時だったから、正直ちょっと焦っていたのよ・・・カレに声をかけられた時・・・

「・・・」
「・・・?」 


(え~っと、誰・・・じゃなくてっ!!)

最初、あまりにも意外な人に声をかけられたせいで・・・思わず、私の他に誰かいるのかなって、キョロキョロと周りを見回してしまった。
あ~・・・やっぱり、私以外には、誰もいないわ・・・

えっ?・・・だって、草間くんだよっ!生徒会長のっ!!
私、生徒会選挙の時、草間くんに一票入れたんだよね♪
で、その結果、草間くんって生徒会選挙でダントツの一位で生徒会長に決まったのよ~♪
(フッフッフッ・・・私の目に狂いはなかったわ!私の清き一票は、しっかり実を結んだのよっ!)
あの時は、役員発表の掲示板の前で、思わずガッツポーズを決めたわ・・・←勿論、心の中だけでだったけど(笑)

「・・・」
「・・・え、私ですか?」


ちょっと(いや、かなりの間違いだろ?)舞い上がってた私が、そんなことを考えながら、まじまじと草間くんを見返してたから、返事をするのがだいぶ遅くなったのは、まぁご愛嬌☆ ←かなり挙動不審だ。

「君しかいないだろう・・・」
「は、はい」


あ・・・ため息つかれちゃたよ。
それにしても・・・

(生徒会長に呼び止められるなんて・・・私、なにかしたかな・・・)

いや、いや・・・現在進行形でしてるような気がするけどさ・・・>汗

「風でプリントが散らばってしまった。すまないが集めるのを手伝ってくれないだろうか?」

えっ・・・プリント?
草間くんのお願いに、はたと周りを見回した。そうしたら・・・
あらら・・・生徒会室の惨状と云ったら・・・確かに、これを集めるのに草間くん独りじゃ手に余るだろうな・・・勿論、私が手伝っても同じだけど。
でも、思いっきり嫌な汗を手にかいてたから、ちょっと拍子抜け。

「・・・ほっ」
「・・・ん?どうした」


思わず、安堵の息をついたら、草間くんに見咎められた・・・ので、慌てて手をバタバタ振る。

「あ、いえ、すいません・・・生徒会長に呼び止められるなんて・・・私、なにかしたのかなと思って・・・」
「・・・」
「・・・」


あ・・・思わず本音が・・・>汗

「・・・君は、普段から怒られるようなことをしているのか?」
「そ、そんなことありません」
「していないのなら、不安になることなど無いはずだ」
「あ、はい・・・」


・・・うん、今回のことは特別だよ!
第一、今更、本を返すのが少しくらい遅くなっても問題ないし、風で散らばったプリントはどっかにいちゃう可能性はあるけど、図書室は逃げないから・・・ここはお手伝いするのが、一生徒としての務めでしょう♪

そんなこんなで、私は草間くんと一緒にプリントを拾うことに専念した。


かれこれ10分近くは優に経過した頃、最後の一枚のプリントを拾い上げた。
うん、これで全部だよね?

「ふー、やっと拾い終わりましたね」
「ああ、助かったよ。ありがとう」


プリントを纏めて差し出したら・・・初めて、柔らかい笑みを浮かべながら、草間くんにお礼を言われた。

「あ・・・」
「・・・?」
(笑った顔・・・優しそうなかんじだなぁ)


だって、声をかけられてから今まで、草間くんって不機嫌そうに眉間に皺を寄せてたから、ちょっと近寄りがたかったって、云うか・・・でも笑うと凄く・・・格好いいかも・・・///

「ん・・・?どうした?」
「い、いえ、なんでも」
「ふむ・・・」
「・・・」


最初の頃の沈黙はなんだか怖かったけど、ここに流れる沈黙は、なんだか優しい・・・

「・・・もうこんな時間か」
「俺はもう少し作業をしていくが、君・・・」


暫くすると、草間くんは作業を再開しようとして、不自然な感じで言葉を切った。
これって、もしかして・・・名前を聞かれてる?

「あ、華月です」

フフッ・・・ちょっとビックリしてる。
まぁ、かづき、って響きは一緒だものね?

「華月か、今日はありがとう。いずれ何か礼をさせてもらおう」

・・・へっ?
れ、礼・・・?
やだっ!これくらいの事でいちいち一生徒にお礼なんかしてたら、会長が大変じゃ!?
咄嗟の事で、思わず辞退しようとしたけど、言葉が出てこない・・・

私がちょっとしたパニック状態に陥っている間に、会長は作業を始めてしまった。
うわ・・・うわ~っ!やった~♪

(会長のお礼、楽しみ!)

これが、私『華月』と生徒会長・・・草間一樹くんとの出会いだった。


<追記>

あのあと、図書室に本をこっそり返しに行こうとしたら、先生に見つかってしまった。
・・・ええ、素直に謝りましたよ。
そうしたら、先生に笑顔で「・・・貸しひとつ・・・だよ?」と言われた。
・・・わ、私・・・もしかしてピンチかも!?

ウェブカレバナー:草間くん"~素敵ボーイズと、ラブな乙女の物語~ ウェブカレ"

※因みに、変換された色の部分が「イベントの本文」です。その他は華月の創作です。
 転校生って云う設定の筈ですが、転校して来てから暫く経っている、ということでヨロシク~♪
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 夢の足跡、月の影. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。